ガイドブックには載っていない今の魚沼を紹介 

四季の変化がはっきりしている魚沼、春の新緑から夏の深緑へ、そして秋の紅葉、雪で覆われた冬の魚沼と、自然の美しさが輝く魚沼四季。ある人はこんなことを言ってくれました。
「魚沼は四季ではなく十二季だ、ひと月毎に、景色も匂いも変わっているのがわかる素敵な土地だ」といってくれました。
さあ、皆さんも魚沼の季節の変化の味わいにきてみませんか…。

 

秋が深まる魚沼と守門岳他 11月1日

魚沼に、間もなく冬がやってきます。

守門岳、後方

守門岳、後方

守門岳 10月1日

紅葉が進む守門岳。

燧ケ岳と尾瀬沼の草花 9月10日

快晴に恵まれた秋の尾瀬。

小出祭り 民謡流し 8月27日

夏の終わりを飾る小出祭り。8月26日は花火、27日は民謡流しです。

尾瀬沼のニッコウキスゲ 7月17日

ニッコウキスゲが最盛期を迎えています。

宇賀地小学校 結の灯り 3月5日

魚沼市堀之内地区の宇賀地小学校で結の灯りが開催されました。

折立地区 百八灯 3月5日

魚沼市折立地区に400年近くに亘って行われている伝統行事の百八灯。
毎年、地区の年行事が中心となり運営されている。

上条コミュニティ主催 結の灯り 3月1日

魚沼市上条コミュニティ主催で 結の灯りが行われました。

「魚沼の魅力」を知ってほしい、そんな願いで発信しています