魚沼の奇祭 雪中花水祝(せっちゅうはなみずいわい)

開催日:2月11日(祝日)

江戸時代に書かれた「北越雪譜」(著者:鈴木牧之)にも紹介されている雪中花水祝。子を成し、妻の火を留めるという祝事で、前年に結婚された新婿に頭から神水(冷水)をあびせる奇祭。会場となる八幡宮境内には八幡宮のお使いの鳩を型どったハト飾りが売られ、その他たくさんの出店が軒を並べます。

会場:魚沼市堀之内八幡宮境内

お問合わせ:
魚沼市観光協会 TEL 025-792-7300
雪中花水祝実行委員会 TEL 025-794-6234



御神体


御神体を担いで町内をねり歩く









せっちゅうはなみずいわい
前年に結婚された新婿に頭から神水(冷水)をあびせる様子


トップページへ戻る