魚沼、冬のイベント





それは1つの火種から始まった・・・。

結キャンドルナイト

震災復興を願い始まった「結」キャンドルナイト。
新月の夜に(最も暗い)、手で火を起こし、その火で「結ローソク」にあかりを灯し、その火を魚沼各地で行われる冬のイベントに火のリレーをしていきます。


小出雪祭りスキーカーニバルと国際雪合戦

開催日:2月第2日曜日&前日(土曜日)
小出スキー場にて「小出雪祭りスキーカーニバル」が開催され、雪上ゲーム、たいまつ滑降、売店、かまくらキャンドル、火文字が行われます。
翌日(日曜日)には、戦国時代に世界最古の雪合戦が行われた……という伝説をたよりに地元の若者たちにより復活したのが1989年冬から始まった「雪合戦」です。


奇祭 雪中花水祝

開催日:2月11日
越後の奇祭の一つ、雪中花水祝は江戸時代に書かれた「北越雪譜」(著者:鈴木牧之)にも紹介されています。この行事は子を成し、妻の火を留めるという祝事で、前年に結婚された新婿に頭から神水(冷水)をあびせる奇祭です。会場となる八幡宮境内には八幡宮のお使いの鳩を型どったハト飾りが売られ、その他たくさんの出店が軒を並べます。


吹雪の神湯 昔語りの夜

毎冬、神湯温泉倶楽部で「昔語り」が開催されます。
温泉にゆっくり浸かり、そして、”こわ~い話や楽しい”昔話を聞きましょう。


須原スノーカーニバル

開催日:2月の最終土・日
2,000mのコースを火と光で滑降する大たいまつ滑降、花火の打ち上げと連動したプロスノーボーダーによるワンメイクジャンプのパフォーマンス、素敵な商品があたるお楽しみ抽選会、キッズレクリエーションなどが行われます。


折立温泉 湯の里雪祭り「百八灯」

開催日:3月第1日曜日
折立温泉特設会場(マレットゴルフ場)で開催されます。
無病息災や五穀豊穣を祈願して行われる越後の奇祭で山の尾根に並ぶ「108」のわら火が神秘的。花火が打ち上げられ、広場にはかまくらや雪舞台が設けられ、歌謡ショー、餅つき大会、屋台などがあり、地酒、甘酒などのサービスがあります。


守門神社押合大祭

開催日:3月1日
守門神社押合大祭は毎年3月1日に守門神社の祈年祭(年ごいの祭り)として行われます。その年々の五穀豊穣や家内安全を願う、春を呼ぶお祭りと言われています。


湯之谷薬師スキーカーニバル

開催日:3月第1土曜日
餅まき大会、百八灯、どんど焼き(さいの神)、たいまつ滑降、くじ付福餅まき、
花火大会、屋台、甘酒サービスが楽しめます。



雪明かり 雪中行軍

幻想的なキャンドルロードを魚沼市入広瀬スポーツセンターから3Kmの雪明かりの道を楽しくナイトウォーク。途中では地域の皆さんがあたたかくお迎えします。
終点の交流会広場では、打ち立ての蕎麦、トン汁、焼き鳥、打ち立ての餅等のサービスがあります。


東方稲荷春季例祭

堀之内地区大石町内で行われる豊作祈願を行う伝統的行事。
稲荷様、百八灯、大文字焼き等のイベントが行われます。


ホームへ戻る