尾瀬中納言立像

平安時代、お妃をめぐり平清盛との恋の鞘当てから都を追われ、湯之谷村で最後をとげた、尾瀬中納言三郎房利を祀ったもの。

尾瀬中納言立像